弥生人の声が聞こえる
 吉野ヶ里歴史公園

  • ENGLISH
  • 韓国語
  • 中国語
  • 文字サイズ
  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズをリセットする

ホーム > ニュース > 最終更新情報

ニュース

最終更新情報

《更新日》 2018年6月14日

ベニバナの開花状況NEW!

毎年6月より開花するベニバナ。

弥生時代の遺跡から大量の花粉が見つかったことから、当時から染料などに使われていたと見られています。

吉野ヶ里遺跡から染色された布片(染料は日本茜)が見つかっていることもあり、染色体験を開催していて、ベニバナの花を搗いて作ったベニモチも染料として用いています。

花を楽しみ、体験などへもご参加いただき、お楽しみください。

黄色く咲いた花は、次第に根本から染まり、黄→オレンジ→赤と変わります。

6月下旬ごろまで見頃の見込みです。

【6/14開花状況】


毎年、1~2つ分化せずにくっついた花が出てきます

ページの先頭に戻る