ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文へ移動する

ウマノアシガタ

園内各所で見られる公園を代表する野草ウマノアシガタ。名前の由来は、花びらが馬のヒズメ跡に似ているから、葉が鳥の足跡に似ていて「烏(う)のあしがた」が訛ってウマノアシガタになった、など諸説あるようです。公園に春の訪れを告げる、黄色く艶やかな花が今年も咲き始めています。

ウマノアシガタの花