ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文へ移動する

カイコ・養蚕の展示

弥生時代から行っていたとされる養蚕の展示

吉野ヶ里遺跡からは国産の絹の布片が出土しており、当時から蚕を育て、繭から絹糸を作る「養蚕」が行われていたと考えられています。
今回の展示では「蚕(かいこ)」の展示とともに、養蚕の説明も行います。

桑の葉を食べるカイコ

  • 開催期間:2024年7月1日(月曜)~  7月31日(水曜)
  • 展示場所:公園内「古代の森体験館」
  • 観覧:無料(入園料、駐車料別途)