ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文へ移動する

特別企画展「よみがえる邪馬台国」

特別企画展『よみがえる邪馬台国』~倭人伝のクニを探るⅣ~「邪馬台国と有明のクニ」開催

今年で14回目を迎える特別企画展『よみがえる邪馬台国』。
シリーズ「倭人伝のクニを探る」の第4弾は、玄界灘と並ぶ大陸文化流入の玄関口となっていた「有明海」に注目し、沿岸に所在する遺跡群からの最新の発掘調査成果などの考古資料を展示しています。

併せて、吉野ヶ里と周辺遺跡の出土品、九州と近畿を繋ぐ中継地として独自の文化を築いていた伊予(愛媛県)の弥生時代についても紹介します。

角がついた黒いツボが大きく載っている特別企画展よみがえる邪馬台国リーフレット表面

有明海沿岸の遺跡群の土器や鉄戈、伊予の銅剣、吉野ヶ里の銅鐸などが掲載された、リーフレット裏面

  • 開催日時 2022年9月17日(土曜)~11月6日(日曜
  • 開催場所 弥生くらし館・佐賀県吉野ヶ里遺跡展示室
  • 観覧無料(入園料別途)

【関連イベント】

特別記念フォーラム よみがえる邪馬台国『倭人伝のクニを探る[Ⅳ]』

基調講演と「ミスター吉野ヶ里」高島 忠平氏をコーディネーターとして討論を開催

  • 開催日時 2022年9月25日(日曜)13時~16時40分
  • 開催場所 公園東口・歴史公園センター「多目的ルーム」
  • 聴講無料(無料エリア)
  • コーディネーター
    高島 忠平氏(佐賀女子短期大学 名誉教授)
  • パネリスト 
    柴田 昌児氏(愛媛大学埋蔵文化財調査室 教授)
    村子 晴奈氏(雲仙市教育委員会生涯学習課 参事補)

吉野ヶ里歴史公園歴史講座【第3回】

当公園歴史専門員が、特別企画展会場と10年ぶりに発掘調査を再開した吉野ヶ里遺跡の発掘調査現場にて解説を行います。

  • 開催日時 2022年10月2日(日曜)13時30分~15時
  • 開催場所 弥生くらし館
  • 参加定員 先着50名
  • 聴講無料(入園料別途)