弥生人の声が聞こえる
 吉野ヶ里歴史公園

  • ENGLISH
  • 韓国語
  • 中国語
  • 文字サイズ
  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズをリセットする

ホーム > スタッフ日記 > あけましておめでとうございます!

スタッフ日記

スタッフ日記 詳細

《更新日》 2010年1月1日

あけましておめでとうございます!

2010年、あけましておめでとうございます!

吉野ヶ里歴史公園はお正月も開園!ということで本日はお正月イベントを行いました。

イベントは地元吉野ヶ里町の赤熊太鼓(しゃぐまだいこ)の演奏から始まりました。

演奏の途中、バチが折れるというハプニングが!Σ(’○’)

一瞬の驚きの後、歓声と拍手がおこりました!

バチを新たに、気合の入った演奏→

 

 

 

 

次は、お正月の定番!お餅つきです。

吉野ヶ里歴史公園のお餅つきはちょっと変わってます。

写真をよーく見てください。※写真はクリックすると大きくなります。

臼の中のおもちが、赤い!

そうです、吉野ヶ里歴史公園のお餅つきは毎年赤米を使っています。

この赤米はもちろん、昨年の秋、公園で収穫したもの。「つくし赤もち」というもち米の品種です。

赤い色を残すため、「ぬか」の部分をたくさん残した玄米に近い状態で使っているので、普通のお餅より歯ごたえのある食感です。

お客様にもお餅つきを体験していただき、黄な粉をまぶして振舞いました。お味はいかがだったでしょう??

餅つきの合間には、公園マスコットキャラクターの「ひみか」と「やよい」も登場!

子どもたちと一緒に写真を撮ってもらっていました☆

 

 

 イベントのトリを飾るのは、地元神埼市の神舞太鼓(じんむだいこ)です!

あれ?

いつもの神舞太鼓とちょっと違う??(’q’)

左の写真、中央に注目!

 

なんと!

われらが、ひみかが神舞太鼓に飛び入り参加です!(゜▽゜)

こんな特技があったとは?!

神舞太鼓の皆さんと一緒に見事なバチさばきを披露してくれました♪

  

 

お正月ということで、普段と違った吉野ヶ里歴史公園をお楽しみいただけたでしょうか?

お正月イベントは今日だけですが、勾玉づくりや、布つくり、鏡・金印製作体験などの体験プログラムのほか、シクラメンの展示も行っておりますので冬休みも是非吉野ヶ里歴史公園へお出かけくださいね♪

2010年も吉野ヶ里歴史公園をどうぞよろしくお願いいたします!m(__)m

 

ページの先頭に戻る