弥生人の声が聞こえる
 吉野ヶ里歴史公園

  • ENGLISH
  • 韓国語
  • 中国語
  • 文字サイズ
  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズをリセットする

ホーム > スタッフ日記 > 特別企画展「よみがえる邪馬台国 吉野ヶ里と倭人伝の世界」開催中!

スタッフ日記

スタッフ日記 詳細

《更新日》 2009年10月31日

特別企画展「よみがえる邪馬台国 吉野ヶ里と倭人伝の世界」開催中!

特別企画展「よみがえる邪馬台国 吉野ヶ里と倭人伝の世界」が10月24日(土)から始まりました!

邪馬台国をテーマに、吉野ヶ里遺跡や、周辺の遺跡から発見されたものなど、約160点を展示。

吉野ヶ里遺跡から発見された日本最古の髪の毛(当時の男性の髪型「みずら」)は今回初めて展示します!

ねずみ返しや、首なし人骨など、教科書で見たことがある!というものも・・・。

体験でおなじみの、勾玉(遺跡から出たのはヒスイの勾玉!)や、布片も展示しています。体験と合わせて楽しめます。

また、期間中、特別に「親魏倭王」の鋳込み体験も実施しています!

会場には解説のガイドスタッフが常駐しています。目印は水色の弥生人の衣装!お気軽にお声がけ下さいね(^▽^)

特別企画展の詳細はコチラからどうぞ。

会場入口。物見櫓の模型が目印!

▲会場入口。物見櫓の模型が目印!

会場内の様子

▲会場内の様子

水色の衣装を着たのがガイドです

▲水色の衣装を着たのがガイドです

体験で作る「親魏倭王」の印

▲体験で作る「親魏倭王」の印

ページの先頭に戻る