弥生人の声が聞こえる
 吉野ヶ里歴史公園

  • ENGLISH
  • 韓国語
  • 中国語
  • 文字サイズ
  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズをリセットする

ホーム > スタッフ日記 > 夜間開園イベント報告

スタッフ日記

スタッフ日記 詳細

《更新日》 2009年8月21日

夜間開園イベント報告

お盆も過ぎて夏休みもわずかとなりました。

まだまだ暑い日々が続いてますが、熱中症には気をつけてください(><;)

そんな暑い中、吉野ヶ里歴史公園では少しでも涼しく公園を楽しんで頂こうと夜間開園「夕涼み」を行いました!

午後6時より開始でスタッフ一同頑張って設置した灯籠を見ていただこうと火を灯しましたが・・・

やはり夏!まだ明るい(^ ^;)

7時頃には太陽が沈み始め、幻想的な姿を見せ始めました(^▽^)

このランダムに置いているように見える灯籠ですが、ここで熱気球搭乗体験!
気球に乗って上から灯籠を眺めると実は「巴型」(鋳型が吉野ヶ里より出土しています)に見えるのです(≧▽≦)
また、反対側にはライトアップされた復元建物もきれいでした♪

最終日は熱気球搭乗体験が地面のコンディションが悪く、バーナー体験のみとなっていましたが、普段さわる事ができないバーナーを動かして楽しんで頂きました。

他にもそうめん流しや地元太鼓による演奏などを皆さんに楽しんでいただいたようです。

昼間とは違った公園を見せた吉野ヶ里歴史公園でした(^ ^)
 

まだ明るいですね

▲まだ明るいですね

真っ暗になるとキレイです!

▲真っ暗になるとキレイです!

上から見た灯籠

▲上から見た灯籠

地元太鼓の演奏

▲地元太鼓の演奏

ページの先頭に戻る