弥生人の声が聞こえる
 吉野ヶ里歴史公園

  • ENGLISH
  • 韓国語
  • 中国語
  • 文字サイズ
  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズをリセットする

ホーム > スタッフ日記 > 発掘現場

スタッフ日記

スタッフ日記 詳細

《更新日》 2009年6月15日

発掘現場

園内一番奥に今現在も発掘が続いています。今日はその様子をちょっことご紹介します(^^)

東口から発掘現場までは徒歩大人の方で約25分ぐらいで到着します。

到着すると凹凸のようなところで発掘作業をしている方々がいらっしゃいます。

今現在の見所は甕棺です!展示室などにある甕棺が土の中にそのままあるのです!
また、他にも土器溜めなどが見ることができます。(2009.6.15現在)

ただ、今の甕棺などは6月いっぱいまでしかご見学できない為、
ご興味のある方は是非お早めに(><)

また、道中「祭りの広場」ではベニバナが咲き始めています。お時間があればちょっと寄り道してみてはいかがでしょうか?


※発掘現場は日によって公開されていない日もございますので、公園ホームページ・トップの「本日の体験・ガイド・発掘現場」でご確認いただくか、吉野ヶ里公園管理センターまでお問合せ下さい。

ここより約400M先です

▲ここより約400M先です

発掘現場※2009.6.15現在

▲発掘現場※2009.6.15現在

甕棺

▲甕棺

測定中

▲測定中

ページの先頭に戻る