弥生人の声が聞こえる
 吉野ヶ里歴史公園

  • ENGLISH
  • 韓国語
  • 中国語
  • 文字サイズ
  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズをリセットする

ホーム > スタッフ日記 > 電気自動車に揺られて

スタッフ日記

スタッフ日記 詳細

《更新日》 2008年12月17日

電気自動車に揺られて

 吉野ヶ里歴史公園は大変広く、徒歩での移動は大変だ、という方が多くいらっしゃいます。アンケート調査の結果などでも、園内周遊バスが欲しい、という要望がありますが、電気自動車が遺跡エリアの外側をぐるりと回っていることをご存知でしょうか。
 定員は11名で、混雑時は、歩いて見学されるのが困難な方や年配者が優先となりますが、どなたでもご利用いただけます。ご利用になられた方からは好評をいただいております。
 運行間隔は30分毎で、環壕入口近くから途中2箇所の乗降場を経由し、片道7分程度で北墳丘墓近くに到着します。東口から北墳丘墓まで徒歩で20分程度かかるので、北墳丘墓や発掘現場を見学したいが時間がない、という方にお勧めです。環壕入口の始発は9時15分で、最終の16時15分まで毎時15分と45分の出発です。
 バスの待ち時間が長くなければ、往路を北墳丘墓まで電気自動車で、復路は歩いて他の遺跡エリアを回りながら東口に戻るのがお勧めです。(往路は環濠入口から南内郭までが上り坂なので・・・)
 北墳丘墓は今年の2月1日に開園した歴代の王が埋葬されたお墓で、発掘された状態での本物の甕棺を見学することができますので、是非ご覧になってください。
なお、北墳丘墓近くの電気自動車の乗降場は毎時00分と30分発です。

電気自動車乗降場にて

▲電気自動車乗降場にて

北墳丘墓の入口

▲北墳丘墓の入口

ページの先頭に戻る