弥生人の声が聞こえる
 吉野ヶ里歴史公園

  • ENGLISH
  • 韓国語
  • 中国語
  • 文字サイズ
  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズをリセットする

ホーム > スタッフ日記 > 赤ソバと白ソバ

スタッフ日記

スタッフ日記 詳細

《更新日》 2008年11月5日

赤ソバと白ソバ

 吉野ヶ里歴史公園は今、ソバの花が見頃です。入園されたお客様が「どこに咲いているの?」と尋ねられたり、また、電話でのお問い合わせもあり、多くの方が秋の風景を探し求めていらっしゃるようです。
 園内に咲くのは赤ソバと白ソバで、赤は公園の北に位置する祭りの広場に、白は公園の南に位置する南のムラに咲いています。
 赤ソバは南内郭の北側にある物見櫓からも赤く染まったソバ畑を臨むことができます。ソバの花の見頃は11月中旬まで、赤ソバの一部は、11月下旬までです。限られた時期だけご覧いただける自然と弥生の風景をぜひ当公園でご覧下さい。


 

赤ソバの花

▲赤ソバの花

白ソバの咲く南のムラ

▲白ソバの咲く南のムラ

ページの先頭に戻る