弥生人の声が聞こえる
 吉野ヶ里歴史公園

  • ENGLISH
  • 韓国語
  • 中国語
  • 文字サイズ
  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズをリセットする

ホーム > スタッフ日記 > 秋空の下

スタッフ日記

スタッフ日記 詳細

《更新日》 2016年10月12日

秋空の下

夏の少雨酷暑を越えた後に続いた九州への台風接近。

被害が出ることはなかったものの、例年とは違う天候不順が続きました。

急に上空に雷雲が発生し慌てたこともあり、これも例年にはないこと
でした。

10月に入りやっと安定してきた空模様。

公園上空も秋らしい薄い雲が広がり、日中の日射しは強いものの、
日陰に入るとすっと汗もひく、過ごしやすい時期になりました。

それとともにだんだんと日が短くなってきたと感じます。

「秋の日はつるべ落とし」と言いますが、日が沈むのも目に見えて
分かります。

10月29日(土)は、年数回の夜間開園日です。

物見やぐらの向こうに落ちる夕陽やライトアップされた復元建物を
見ていただける機会でもあります。

また、この日は無料入園日でもあり、地元吉野ヶ里町のお祭りで
花火の打上げもありますので、お楽しみに。

ページの先頭に戻る