弥生人の声が聞こえる
 吉野ヶ里歴史公園

  • ENGLISH
  • 韓国語
  • 中国語
  • 文字サイズ
  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズをリセットする

ホーム > スタッフ日記 > 雨の止み間に見える夏

スタッフ日記

スタッフ日記 詳細

《更新日》 2016年7月16日

雨の止み間に見える夏

すでに梅雨入りから1カ月半ほど経った九州北部。

例年であればそろそろ梅雨明けとなる頃です。

かなり大雨も降った今年の梅雨ですが、ここまで大きな被害もなく済んでいます。

7月も半ばを迎え、園内のセミの声がかなり大きくなりました。

そして時折見せる晴れ間には、真っ青な夏空と存在感のある白く大きな雲。

灰色の雲がおおう空ばかり見ていると、たまに見せる青さは目に染み入ります。

梅雨が明ければ夏本番となります。

この青空が日常になる前に染み入る青さを楽しみたいと思います。

ページの先頭に戻る