弥生人の声が聞こえる
 吉野ヶ里歴史公園

  • ENGLISH
  • 韓国語
  • 中国語
  • 文字サイズ
  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズをリセットする

ホーム > スタッフ日記 > 人と鳥が集う樹

スタッフ日記

スタッフ日記 詳細

《更新日》 2016年5月18日

人と鳥が集う樹

園内にはたくさんの木々があります。

その中でも、お役立ちしているのが南のムラのセンダンの木です。

横にドンと枝を張った大木は、夏には人に木陰を、冬にはたくさん
つけた実を鳥たちに与えています。

その花は近づいてみると、花びらは白で中央部が紫。

つぼみの先端が紫に染まっているせいか、遠くから見ても薄紫に
見えます。

小さくたくさんの花が咲き、そのひとつひとつが実になり、越冬する
鳥たちがたくさん集まります。

今の季節たくさん花を咲かせ、その木陰にはたくさんの人が集って
います。

南のムラのセンダン

▲南のムラのセンダン

センダンの花

▲センダンの花

実を食べに集まる鳥

▲実を食べに集まる鳥

木陰には人も集います

▲木陰には人も集います

ページの先頭に戻る