弥生人の声が聞こえる
 吉野ヶ里歴史公園

  • ENGLISH
  • 韓国語
  • 中国語
  • 文字サイズ
  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズをリセットする

ホーム > スタッフ日記 > 園内、春です

スタッフ日記

スタッフ日記 詳細

《更新日》 2016年4月17日

園内、春です

早春の公園内は黄色い花が数多く咲きます。
黄色い花は熱を集めるらしく、まだ寒さの残る早春は暖かさに惹かれ
昆虫が集まり受粉がはかどるようです。

現在は、園内各所に黄色い「ウマノアシガタ」が開花し見頃を迎えて
います。
背の高い「ウマノアシガタ」と低い位置では「ミヤコグサ」、こちらも
黄色い花が咲いています。

その合間にも、「シロバナタンポポ」や「ノアザミ」、「スミレ」、
「カラスノエンドウ」、「マツバウンラン」などの白や紫の花が咲いています。

また、園内に「ケッケーン」という鳴き声が響き渡っています。
これはナワバリを主張するキジの雄の声です。
ここ数年でたくさん増えて、園内各所で鳴き交わしています。

「キジも鳴かずば撃たれまい」と昔話に語られるように、春の園内では声を頼りに居場所を探すこともできます。
もし見つけても驚かさないようにしてあげてくださいね。

ウマノアシガタ見頃です

▲ウマノアシガタ見頃です

ミヤコグサ

▲ミヤコグサ

キジの雄

▲キジの雄

キジの雌

▲キジの雌

今年も咲いた白いアザミ

▲今年も咲いた白いアザミ

ページの先頭に戻る