弥生人の声が聞こえる
 吉野ヶ里歴史公園

  • ENGLISH
  • 韓国語
  • 中国語
  • 文字サイズ
  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズをリセットする

ホーム > スタッフ日記 > 立春

スタッフ日記

スタッフ日記 詳細

《更新日》 2016年2月4日

立春

本日2/4は二十四節気のひとつ、『立春』。

例年なら寒さの中、春の気配も感じられないところですが、
暖冬の今年はこの時期でも春の気配がありました。

春のように霞のかかった晴天だった吉野ヶ里。

園内を歩いてみると、何より越冬の野鳥が元気です。

絶え間なくさえずりが聞こえてきますし、木々を渡り、
セカセカと食べ物を突いている姿がどこでも見られます。

また、先日の大雪で衰退したかと思われたシロバナタンポポ。

「倉と市」周辺にたくさん咲いて、すでに綿毛がついているものも。

昨年はこのくらいに咲いたのは2月中旬以降のこと。

今年は2週間は前倒しで、花の季節が進んでいるようです。

ページの先頭に戻る