弥生人の声が聞こえる
 吉野ヶ里歴史公園

  • ENGLISH
  • 韓国語
  • 中国語
  • 文字サイズ
  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズをリセットする

ホーム > スタッフ日記 > 暖冬とはいうものの・・・

スタッフ日記

スタッフ日記 詳細

《更新日》 2016年1月20日

暖冬とはいうものの・・・

いきなり冷え込み荒れたものの、暖冬傾向が続いた今シーズン。
園内の草花も春と勘違いしたのか、早すぎる開花が見られました。

例年なら2月から開花する在来種のシロバナタンポポ。

公園に春を告げる黄色い花、3月に咲くウマノアシガタ。

そして・・・
なぜか6月から咲くカワラナデシコまで咲いていました!?
暖冬とはいうものの、初夏の花まで咲いたのには驚きです。

急激な冷え込みに今頃縮み上がっているかもしれませんが、
再度春にきれいに咲いてほしいものです。

シロバナタンポポ

▲シロバナタンポポ

ウマノアシガタ

▲ウマノアシガタ

カワラナデシコ

▲カワラナデシコ

昨年6月のカワラナデシコ

▲昨年6月のカワラナデシコ

ページの先頭に戻る