弥生人の声が聞こえる
 吉野ヶ里歴史公園

  • ENGLISH
  • 韓国語
  • 中国語
  • 文字サイズ
  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズをリセットする

ホーム > スタッフ日記 > 霧の新年

スタッフ日記

スタッフ日記 詳細

《更新日》 2016年1月6日

霧の新年

2016年元日早朝。
快晴の天気予報に、ぜひ園内からの日の出をお届けしようと
勇んで公園に到着したところ、見たことのない光景が広がっていました。

公園一帯を覆う濃い霧のため、一面の真っ白な世界。
視界は20メートルくらいでしょうか。

園内を歩いてみても、あるはずのものが見えない。
かなり近づくと薄っすらとした影が見えてくる状態。
空も真っ白で、昇ったはずの初日の出も分かりませんでした。

これは数年いても見たことないほどの霧に包まれた景色を、元日早々に
見ることができたと考えれば、サプライズなお年玉をもらえたようにも
思えなくもないのですが、来年はサプライズなしで初日の出を拝ませて
いただきたいものです。

画像は上は通常の園内。下は元日の様子です。

南内郭

▲南内郭

北内郭

▲北内郭

倉と市

▲倉と市

ページの先頭に戻る