弥生人の声が聞こえる
 吉野ヶ里歴史公園

  • ENGLISH
  • 韓国語
  • 中国語
  • 文字サイズ
  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズをリセットする

ホーム > スタッフ日記 > 光溢れた「光の響ナイトグロー」

スタッフ日記

スタッフ日記 詳細

《更新日》 2015年12月27日

光溢れた「光の響ナイトグロー」

今月23日に終了したライトアップイベント「吉野ヶ里 光の響」

昨年は悪天候で開催できなかった熱気球の夜間係留「ナイトグロー」を
1日ではありますが、12月19日に開催できました。

早朝の熱気球競技会「吉野ヶ里ウィンターバルーンフェスタ」に参加した
24機中18機の熱気球が、園内「南のムラ」芝生広場に集結。

開催の19時30分に合わせて1機目の立ち上がると、周囲にはお客様の
輪ができました。

それを合図にしたように次々と熱気球が立ち上がり、夜空を埋め尽くす
ほど高く大きな光のオブジェとなりました。

バーナーの炎は轟音とともに周囲を暖かく照らし出し、18機が一斉に
焚くと一面が光の世界に包まれました。

20時よりの花火が始まる頃には風が強くなり、コラボレーションは長くは
できませんでしたが、お客さまより拍手と歓声が起こっていました。

来年は一層華やかに開催できれば、と思います。
 

ページの先頭に戻る