弥生人の声が聞こえる
 吉野ヶ里歴史公園

  • ENGLISH
  • 韓国語
  • 中国語
  • 文字サイズ
  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズをリセットする

ホーム > スタッフ日記 > スタッフ日記【中秋の名月】

スタッフ日記

スタッフ日記 詳細

《更新日》 2015年9月30日

スタッフ日記【中秋の名月】

秋になり、園内から見る夕陽の光もやわらかくなりました。

9/27に雲ひとつない空から沈む夕陽を園内にて撮影。
夕焼けというイメージには赤みが足りませんが、きれいな夕景でした。

傾いた陽はスルスルと山陰に落ちていきます。
秋の陽はつるべ落としと言われるよう、本当に日暮れが早くなりました。

帰り道、きれいな月が上り始めていました。
「十五夜っていつだったかな?」
満月には少しだけ足りない月を撮影し、事務所に戻りました。

インターネットで検索すると、2015年の十五夜は9/27!
中秋の名月当日とは、きれいなはずですね。

こんな園内の夕景や夜景を見る機会が10月にあります。
10/24・25に無料入園&夜間開園日となっていて、20:30まで開園します。

同日開催の「吉野ヶ里ふるさと炎まつり」では、園内を練り歩くたいまつ行列や、
物見やぐら上に花火が打ちあがります。
ぜひ楽しみにきてくださいね。

ページの先頭に戻る