弥生人の声が聞こえる
 吉野ヶ里歴史公園

  • ENGLISH
  • 韓国語
  • 中国語
  • 文字サイズ
  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズをリセットする

ホーム > スタッフ日記 > 春の園内いろいろ

スタッフ日記

スタッフ日記 詳細

《更新日》 2015年5月23日

春の園内いろいろ

春も少しずつ進んでいき、園内の景色も変わってきました。

現在の園内は、修学旅国シーズン真っ最中!
毎日たくさんの団体様がお見えです。

春の来園は人間だけではありません。
幼鳥を連れたシラサギも毎年姿を見せてくれます。
園内各所でエサをついばむ姿が見られます。

祭りの広場のベニバナ畑では開花が始まりました。
咲き始めは黄色く、だんだん花弁の根本から赤く染まっていきます。
ベニバナを使った染色体験は6月13・14日で開催します。



南のムラの小麦畑もすっかり色づき、景色は黄金色に。
もうすぐ収穫時期を迎えます。
6月6・7日は収穫体験を開催予定です。
石包丁を使った小麦の収穫や石臼の粉挽きなどを体験できます。

5月31日に田植え体験を開催する水田にも水が入りました。
田植え体験の申込は終了しましたが、7月には案山子作り、10月には稲刈りを
開催予定です。

春から初夏へ。
弥生の風景は、いつも一緒で、いつも少しうつろっています。
 

物見櫓は人気スポットです

▲物見櫓は人気スポットです

警戒心高いので望遠で

▲警戒心高いので望遠で

毎年公園を彩るベニバナ

▲毎年公園を彩るベニバナ

色づいた小麦畑

▲色づいた小麦畑

古代米が植えられます

▲古代米が植えられます

ページの先頭に戻る