弥生人の声が聞こえる
 吉野ヶ里歴史公園

  • ENGLISH
  • 韓国語
  • 中国語
  • 文字サイズ
  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズをリセットする

ホーム > スタッフ日記 > スタッフ日記【春の園内にて】

スタッフ日記

スタッフ日記 詳細

《更新日》 2015年4月12日

スタッフ日記【春の園内にて】

春になると園内ではいたるところに変化が始まります。

毎年野草で一番開花の早いシロバナタンポポ。
今年はたくさん咲いて、イノシシ親子のまわりにもたくさん咲きました。

公園の代表的な春の野草ウマノアシガタ。
逆茂木の足元にも増えてきました。

毎年咲いてる白いアザミの花は、まもなく開花しそうです。
株がだいぶ大きくなった気がします。

樹木の下では、どんぐりが割れて中から芽が出ています。
よく見るとたくさんありますよ。

これからは、ミヤコグサやキツネノボタンといった地被系の野草が
たくさん咲き出します。


また4/19までの土日、「特別登楼体験」を開催してますので、
普段は見られない角度から春の公園を見学できます。
ぜひご参加ください。

シロバナタンポポ

▲シロバナタンポポ

ウマノアシガタ

▲ウマノアシガタ

白アザミ

▲白アザミ

どんぐり発芽

▲どんぐり発芽

佐賀平野が見渡せます

▲佐賀平野が見渡せます

ページの先頭に戻る