弥生人の声が聞こえる
 吉野ヶ里歴史公園

  • ENGLISH
  • 韓国語
  • 中国語
  • 文字サイズ
  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズをリセットする

ホーム > スタッフ日記 > スタッフ日記【春の歩みは早足で】

スタッフ日記

スタッフ日記 詳細

《更新日》 2015年3月8日

スタッフ日記【春の歩みは早足で】

3月に入り、気温は上がってないのに空気が変わった気がします。
どこか暖かさを含んだように感じるのは、思い過ごしでしょうか。

園内でも枯草色だった場所に、だんだんと緑が増えてきました。

アンズの花はほぼ満開、ハナモモは今にも蕾がはじけそうです。

晴れた空からは、ひばりの声が降ってきます。
いちおう姿を探しますが、大抵見つかりません。

6日は「啓蟄」でした。
眠っていた虫たちが動き出す頃ということで、探してみました。
シロバナタンポポに留まる虫を見つけはしましたが、・・・蝿でした。
3月にしては気温の低い日が続いてましたので、虫たちの春は
もう少し先になるでしょうか。

昨日から春の「花とみどりの市」も開幕し、公園は早春モードです。
 

アンズの花

▲アンズの花

ハナモモの蕾

▲ハナモモの蕾

ヒバリの声はしますが・・・

▲ヒバリの声はしますが・・・

6日は啓蟄でした

▲6日は啓蟄でした

夕景も春の雰囲気に・・・

▲夕景も春の雰囲気に・・・

ページの先頭に戻る