弥生人の声が聞こえる
 吉野ヶ里歴史公園

  • ENGLISH
  • 韓国語
  • 中国語
  • 文字サイズ
  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズをリセットする

ホーム > スタッフ日記 > スタッフ日記【春を告げる】

スタッフ日記

スタッフ日記 詳細

《更新日》 2015年2月27日

スタッフ日記【春を告げる】

今年、園内でシロバナタンポポを見つけたのは1月下旬のこと。
今では数も増えて、「倉と市」や「南内郭」の周辺に咲いています。

空からはヒバリの声が降ってくるようになり、姿は見えませんが、
しっかりと営みが感じられます。

変わりやすい天気が続いていましたので、長期間水が引かなかった
のか、環壕にできた水たまりの中では、おたまじゃくしが泳いでいました。

夕暮れの空も真冬とは表情が変わってきたように思います。

園内の色々なものが、「もうすぐ春だよ」と教えてくれているように
思えます。
 

倉と市のシロバナタンポポ

▲倉と市のシロバナタンポポ

水たまりのおたまじゃくし

▲水たまりのおたまじゃくし

南内郭の夕景

▲南内郭の夕景

緑が戻るのももうすぐです

▲緑が戻るのももうすぐです

ページの先頭に戻る