弥生人の声が聞こえる
 吉野ヶ里歴史公園

  • ENGLISH
  • 韓国語
  • 中国語
  • 文字サイズ
  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズをリセットする

ホーム > スタッフ日記 > スタッフ日記【枝に残る葉?】

スタッフ日記

スタッフ日記 詳細

《更新日》 2015年2月6日

スタッフ日記【枝に残る葉?】

古代の森の落葉樹はすっかり葉を落として冬木立の風景ですが、
たまにまだ緑色の葉?が残っています。

季節にそぐわない鮮やかな緑色の物体。
よく見ると、平たくなく丸っこい形をしています。
なんとなくウツボカズラを思い出しましたが、そんな食虫植物でも
ないようです。

調べてみると、ウスタビガという蛾のマユのようです。
冬になる前には成虫となるようなので、中身は空なのでしょう。

冬の森にも思いがけない発見がありました。

ページの先頭に戻る