弥生人の声が聞こえる
 吉野ヶ里歴史公園

  • ENGLISH
  • 韓国語
  • 中国語
  • 文字サイズ
  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズをリセットする

ホーム > スタッフ日記 > スタッフ日記【吉野ヶ里ウィンターバルーンフェスタ】

スタッフ日記

スタッフ日記 詳細

《更新日》 2014年12月22日

スタッフ日記【吉野ヶ里ウィンターバルーンフェスタ】

12/20・21で予定された「2014吉野ヶ里ウィンターバルーンフェスタ」。
20日は天候不良により中止となりましたが、21日は無事開催。
今回はオフィシャル機として飛行した、公園の気球「ひみか号」に搭乗しました。

園内で3月と5月に開催する係留飛行は経験があったものの、本格的な
フライトは初経験で少々不安がありましたが、風が弱かったこともあり
いざ乗ってみるととても気持ちのよいフライトでした。

普段撮影する園内を俯瞰で見ると、環壕に囲まれた内郭の形や公園の広さが
再認識できました。
ただ残念なことは、せっかく空にあがったのに景色を常にファインダー越しでしか
見なかったような気がします。
仕事とはいえ、もったいないことをしました・・・。


今年も事故なく終了し、たくさんのお客様にご来園いただきました。
各チームのパイロット・スタッフ、関係者のみなさま、お疲れ様でした。
 

ひみか号

▲ひみか号

倉と市から南内郭

▲倉と市から南内郭

気球と北内郭

▲気球と北内郭

公園のほぼ全景

▲公園のほぼ全景

競技の様子

▲競技の様子

ページの先頭に戻る