弥生人の声が聞こえる
 吉野ヶ里歴史公園

  • ENGLISH
  • 韓国語
  • 中国語
  • 文字サイズ
  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズをリセットする

ホーム > スタッフ日記 > スタッフ日記【どんぐりころころ】

スタッフ日記

スタッフ日記 詳細

《更新日》 2014年11月6日

スタッフ日記【どんぐりころころ】

11月に入り、秋が深まる園内。
景色の中の緑がくすみ、枯草色が目についてきました。
着々と冬準備が進んでいるようです。

公園の木々にたくさんついていたドングリも枝から落ちています。
みなさんはドングリと言うとどんな形を思い浮かべますか?
楕円形で片方が少しとんがったような形じゃないでしょうか。

不思議に思っていたことがありました。
童謡「どんぐりころころ」に出てくるドングリはコロコロ転がり、
お池にはまります。
でも、ドングリはそんなに転がるものだろうかと。
どれくらいの距離を転がったか分かりませんが、ドングリなら
すぐに止まってしまいそう、と思っていました。

しかし園内であらためてドングリを見てみると、実に様々な大きさや
形があることに気づきました。
中でもクヌギの木のドングリは、丸くて大きくてよく転がりそうです。
もしかしたら、はまったのはこのドングリかな?
そう考えると、妙に納得してしまいました。

園内で見かけたら、ぜひ転がしてみてください。
 

現在の園内

▲現在の園内

一般的なドングリ

▲一般的なドングリ

クヌギの木のドングリ

▲クヌギの木のドングリ

ページの先頭に戻る