弥生人の声が聞こえる
 吉野ヶ里歴史公園

  • ENGLISH
  • 韓国語
  • 中国語
  • 文字サイズ
  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズをリセットする

ホーム > スタッフ日記 > スタッフ日記【体験と炎まつりの週末】

スタッフ日記

スタッフ日記 詳細

《更新日》 2014年10月29日

スタッフ日記【体験と炎まつりの週末】

10/25・26の週末、「吉野ヶ里古代体験まつり」と「吉野ヶ里ふるさと炎まつり」が
開催されました。

全国から11の歴史施設が集まり、各地の体験プログラムを開催した
「吉野ヶ里古代体験まつり」。
たくさんのお客様に参加いただき、急遽定員を増やして対応いただいた
施設もあり、みなさまにお楽しみいただけたと思います。
ステージでは、ティーンズミュージカルSAGAによる「吉野ヶ里の神隠し」が
上演され、弥生時代にタイムスリップした子どもたちを竪穴住居を背景に
熱演いただきました。

「吉野ヶ里ふるさと炎まつり」は、今年は増えた赤そば畑で会場の周囲は
ぐるりとピンク色に。
夜にはたいまつ行列や打上花火、送り火など「炎」にまつわるイベントが
催されました。
今年は、篠笛奏者 佐藤和哉さんの演奏が行われ、夜の園内に響き渡る
篠笛の澄んだ音色がお客様の心を魅了しました。

赤そばの花は、11月上旬まで見頃が続きます。
また11月にも各種イベントがございますので、ご利用ください。

古代体験まつり

▲古代体験まつり

「吉野ヶ里の神隠し」

▲「吉野ヶ里の神隠し」

炎まつりの花火

▲炎まつりの花火

炎踊り

▲炎踊り

篠笛の演奏

▲篠笛の演奏

ページの先頭に戻る