弥生人の声が聞こえる
 吉野ヶ里歴史公園

  • ENGLISH
  • 韓国語
  • 中国語
  • 文字サイズ
  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズをリセットする

ホーム > スタッフ日記 > スタッフ日記【米の花】

スタッフ日記

スタッフ日記 詳細

《更新日》 2014年8月27日

スタッフ日記【米の花】

 今年は雲と雨が多く日射しの少ない夏となり、植物の生育に影響が
出ないかと心配していました。

その心配のひとつであった、古代米の水田。
昨年は猛暑によるウンカ(稲の養分を吸う虫)の大量発生で、佐賀県では
大きな被害が出て、公園の水田も被害を受けました。
今年は雨続きでどうなるかと心配でしたが、無事花が咲きました。
現在、次々に開花しています。
このままであれば、9月上旬には赤米の穂が幻想的に揺れる水田が
観られそうです。

夏らしさの少ない夏休み期間となりましたが、晴れた日には元気な声が
園内に響いていました。
夏休みもあとわずか。少しでもいい思い出を作ってくださいね。

白いのが米の花です

▲白いのが米の花です

赤米の水田(一昨年)

▲赤米の水田(一昨年)

今年の数少ない夏空

▲今年の数少ない夏空

ビッグボールは人気です

▲ビッグボールは人気です

ページの先頭に戻る