弥生人の声が聞こえる
 吉野ヶ里歴史公園

  • ENGLISH
  • 韓国語
  • 中国語
  • 文字サイズ
  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズをリセットする

ホーム > スタッフ日記 > スタッフ日記【空をにらみつつ・・・】

スタッフ日記

スタッフ日記 詳細

《更新日》 2014年8月10日

スタッフ日記【空をにらみつつ・・・】

 今年の夏は台風に大雨と、週末ごとの雨模様。
平日も曇りが多く、日射しの少ない夏となっています。

晴れ間を見て園内を歩いてみると、昨年ほどの抜けるような青空とは
いきませんでしたが、やっと夏らしい入道雲を見つけました。

そんな中、雲を見ていると何かひっかかるものが・・・。
何かに似ていると思ったら、カエルでした。
他にもクジラやワニなど、その気で見るといろいろ浮かんでいて
楽しくなってきます。

夏休みも折り返しのこの時期、これからはよい天気にめぐまれて
いい思い出づくりをしていただきたいものです。

園内にある古代米の水田は順調に生育しています。
例年どおりであれば、8月末頃に赤米の穂がゆれる古代風景が
見られる見込みです。

少し夏らしい感じで

▲少し夏らしい感じで

昨年の夏らしい空

▲昨年の夏らしい空

カエルっぽい雲

▲カエルっぽい雲

古代米の水田

▲古代米の水田

赤米の穂のゆれる風景

▲赤米の穂のゆれる風景

ページの先頭に戻る