弥生人の声が聞こえる
 吉野ヶ里歴史公園

  • ENGLISH
  • 韓国語
  • 中国語
  • 文字サイズ
  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズをリセットする

ホーム > スタッフ日記 > スタッフ日記【10万分の1】

スタッフ日記

スタッフ日記 詳細

《更新日》 2014年7月5日

スタッフ日記【10万分の1】

 5月下旬からたくさんの方に愛でていただきましたベニバナのシーズンが、
先日の大雨もあり終了しました。
トンボや蝶は忙しく飛び交っていますが、この風景も見納めとなりそうです。

開花当初より咲き具合を確認していましたが、その中にひとつ珍しいものが。
黄や赤色の畑の中に、白い花が咲こうとしていました。
ベニバナの栽培の中でたまにあるそうですが、黄色い色素のないベニバナ。
白い花弁の中に黄色い雄しべ(?)が目立っています。

今年はシーズンで約10万本の株を栽培し、この1本だけが白い花の蕾を
3つ付けました。
残念ながら、一番早く咲き始めた蕾は大雨により痛んでしまいましたが、
残り2つは順調に花を咲かせそうです。

6月1日のイベントでみなさんに植えていただいた古代米の苗。
1ヶ月が経ち、大きく生長してきました。
これから花をつけ、穂を実らせ8月末には赤い穂の揺れる幻想的な景色を
作り出してくれると思います。
7月20日には「水田物語『案山子づくり』」のイベントもありますので、生長を
見に来てくださいね。

ホバリング中のトンボ

▲ホバリング中のトンボ

白いベニバナ

▲白いベニバナ

白は10万株に1株だけ

▲白は10万株に1株だけ

古代米の水田

▲古代米の水田

ページの先頭に戻る