弥生人の声が聞こえる
 吉野ヶ里歴史公園

  • ENGLISH
  • 韓国語
  • 中国語
  • 文字サイズ
  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズをリセットする

ホーム > スタッフ日記 > スタッフ日記【キジとの遭遇、ほか】

スタッフ日記

スタッフ日記 詳細

《更新日》 2014年5月16日

スタッフ日記【キジとの遭遇、ほか】

 春の園内は目を配ってみると、いろいろな出会いがあります。
スタッフ日記でも何度か紹介しておりますが、またキジにばったり。
今度はわずか2mほど先にいました。
何度も会うのですが、今まで飛んでるところを見たことがありません。
今回もトコトコと歩いて行きました。
園内には天敵がいないのか、なんとも呑気な雰囲気です。

今の時期、園内にたくさん咲いているのがアザミの花。
花の周りにはたくさんの蝶が誘われて舞っています。
そんな中、ひとつの花を取り合う2羽の蝶。
他の花には目もくれず、しばらく取り合いを続けてました。
途中、蜂も参加しましたが、あえなく撤退。
最後には2羽ほぼ同時に離れていきました。

アザミでも今年少し数を増やしているのが、白いアザミ。
まだまだ少ないですが、園内「祭りの広場」周辺で見られます。
同じくトゲのある花、ベニバナの開花が来週には始まる見込みです。

柄もきれいです。

▲柄もきれいです。

結構愛敬もあります。

▲結構愛敬もあります。

他の花ではダメ?

▲他の花ではダメ?

現物は少し黄みがかります。

▲現物は少し黄みがかります。

ページの先頭に戻る