弥生人の声が聞こえる
 吉野ヶ里歴史公園

  • ENGLISH
  • 韓国語
  • 中国語
  • 文字サイズ
  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズをリセットする

ホーム > スタッフ日記 > スタッフ日記【GW始まりました】

スタッフ日記

スタッフ日記 詳細

《更新日》 2014年4月27日

スタッフ日記【GW始まりました】

 いよいよGWに入り、公園にもたくさんのお客様がお見えです。
現在、環壕集落ゾーン「南内郭」は弥生の装飾増量でお迎えしています。
物見やぐらには方角を守護する四神を表す旗を掲げ、王の家の前には
祭壇を設け、王の食卓を再現しています。
演示では、カイコの繭から糸を紡ぐなど弥生人の生活風景を再現しています。

また、園内はただいま春の野草がたくさん咲いています。
黄色いウマノアシガタやミヤコグサ、白いシロバナタンポポと綿毛、ここに
これからアザミの紫が華やかさを増していきます。

今年の春は、園内のキジの出没数が増えています。
運が良ければ、野生のキジを間近で見られるかもしれません。
「ケーンケーン」という鳴き声が聞こえたら、近くにいるはずですよ。
見つけた際には、静かに見守ってあげてくださいね。

南内郭

▲南内郭

王の家

▲王の家

弥生人の演示

▲弥生人の演示

ウマノアシガタ

▲ウマノアシガタ

鳴いてるキジ

▲鳴いてるキジ

ページの先頭に戻る