弥生人の声が聞こえる
 吉野ヶ里歴史公園

  • ENGLISH
  • 韓国語
  • 中国語
  • 文字サイズ
  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズをリセットする

ホーム > スタッフ日記 > スタッフ日記【そば打ち体験開催】

スタッフ日記

スタッフ日記 詳細

《更新日》 2014年1月26日

スタッフ日記【そば打ち体験開催】

 植物を使った体験プログラムを開催している「古代植物館」
初開催となる「そば打ち体験」が行われました。

弥生時代には、すでにそばを食べていたと見られています。
もちろん、麺を打っていたわけではありません。
おそらくは、今で言う「そばがき」のような団子状にしていた
のではないでしょうか。

そば粉をこねて塊にし、伸ばして、麺状に切って、茹でます。
簡単にもできるし、おいしく作ろうとすると奥が深い。
好きな方はハマるプログラムと思いました。

スタッフが作ったそばを分けてもらいましたが、打ち立ての
そばは普段食べるものとは違いました。
(麺の幅が1本1本違うそばはお店では食べられません^^;)

2月にもありますが、事前予約制ですので気になった方は
早めにご連絡ください。

そば粉をこねて塊に

▲そば粉をこねて塊に

塊を麺棒で伸ばします

▲塊を麺棒で伸ばします

麺状に切ります

▲麺状に切ります

麺を茹でて出来上がり

▲麺を茹でて出来上がり

自作そばいかがでしたか?

▲自作そばいかがでしたか?

ページの先頭に戻る