弥生人の声が聞こえる
 吉野ヶ里歴史公園

  • ENGLISH
  • 韓国語
  • 中国語
  • 文字サイズ
  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズをリセットする

ホーム > スタッフ日記 > スタッフ日記【猛禽類襲来!】

スタッフ日記

スタッフ日記 詳細

《更新日》 2013年12月12日

スタッフ日記【猛禽類襲来!】

 公園にはたくさん鳥がいる中、一番目につくのはカラスです。
でも、時にカラスが姿を見せなくなることがあります。
強い鳥が近くにいる時です。

ある日の夕方、めずらしい鳥が来ていると連絡を受けて行ってみると、
明らかな猛禽類の影が樹上にありました。
少し近づくと途端に飛び去ってしまうため、追いかけっこすること20分。
姿が分かる程度に撮影できました。
おそらくは「チョウゲンボウ」。それほど珍しい鳥ではないかと思いますが、
公園ではそれほど見ません。

撮れた写真を見て、11月に開催したイベント「鷹使いの技実演」の際、
上空でカラスと闘っていた二羽の鳥の影があったことを思い出しました。

今回チョウゲンボウが姿を見せている間、カラスが現れなかったところを
見ると、勝って縄張りを手に入れたのかもしれません。
これでお客様のお弁当を狙うカラスが減ればありがたいことですが・・・。

 

樹上のチョウゲンボウ

▲樹上のチョウゲンボウ

近寄るとすぐにバレます

▲近寄るとすぐにバレます

カラスとの空中戦

▲カラスとの空中戦

普段はいるカラスが・・・

▲普段はいるカラスが・・・

ページの先頭に戻る