弥生人の声が聞こえる
 吉野ヶ里歴史公園

  • ENGLISH
  • 韓国語
  • 中国語
  • 文字サイズ
  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズをリセットする

ホーム > スタッフ日記 > スタッフ日記【弥生の里に降る雪】

スタッフ日記

スタッフ日記 詳細

《更新日》 2013年11月29日

スタッフ日記【弥生の里に降る雪】

 本日、公園の北側にある脊振山系の山々が雪化粧をしました。
今朝はうっすらと虹も出ていました。

雪といえば、昨年はホワイトクリスマス。
(弥生時代にはもちろんないですが)
公園は前日からの雪で白く覆われました。
開催予定だった「吉野ヶ里ウィンターバルーンフェスタ」は中止。
公園上空を舞う熱気球を見られる機会が1日減ってしまいました。

今年は冷え込むペースが少々早そうですが、「光の響」や
「バルーンフェスタ」の日は見逃してほしいものです。

雪化粧した山に虹が。

▲雪化粧した山に虹が。

昨年の雪の物見やぐら

▲昨年の雪の物見やぐら

甕棺墓列も真っ白

▲甕棺墓列も真っ白

主祭殿も雪化粧

▲主祭殿も雪化粧

早朝から写真を撮られる方も

▲早朝から写真を撮られる方も

ページの先頭に戻る