弥生人の声が聞こえる
 吉野ヶ里歴史公園

  • ENGLISH
  • 韓国語
  • 中国語
  • 文字サイズ
  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズをリセットする

ホーム > スタッフ日記 > スタッフ日記【企画展、いよいよ今週末まで】

スタッフ日記

スタッフ日記 詳細

《更新日》 2013年11月8日

スタッフ日記【企画展、いよいよ今週末まで】

 9月21日より開催してきました特別企画展「よみがえる邪馬台国」。
いよいよ今週末11月10日()までとなりました。
今回が「倭人伝の道Ⅰ」と題した前半。次回が後半となります。

今年の展示を観て思ったのは、日本は島国ですが、九州を玄関として
弥生の当時から世界とつながり、文化や技術を学んでいた。
そして、そこには生活を営む私たちの遠い先祖がいたということでした。
普段、「弥生人」というと私たちと別世界の存在のような気がしますが、
畑を耕し、米を作り、魚を獲って、豊作を喜び、祭りを楽しむ、現在の
日本に暮らす人々と形や技術は変わっても行っていることは同じでした。

まだご覧でない方は、来年の予習としてぜひご覧ください。
すでにご覧いただいた方は、記憶に留めていただき、ぜひ来年も
お待ちしております。

ページの先頭に戻る