弥生人の声が聞こえる
 吉野ヶ里歴史公園

  • ENGLISH
  • 韓国語
  • 中国語
  • 文字サイズ
  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズをリセットする

ホーム > スタッフ日記 > スタッフ日記【枯葉・・・かな?】

スタッフ日記

スタッフ日記 詳細

《更新日》 2013年10月10日

スタッフ日記【枯葉・・・かな?】

 秋の公園にはたくさんの生き物が棲んでいます。

公園入口のケイトウに、アカタテハとヒメアカタテハ。
風で揺れる中でのお食事中でした。

階段の手すりの日影には、アマガエル。
周りを歩く方はまったく気づかれてませんでした。
悟りを開いたような表情に見えます。

咲き出した白そばの花には、タテハチョウ科のヒョウモン。
種類が多くどの種までか、確認できませんでしたが・・・。
そば畑には多くの蝶が舞っています。

ここ最近、南内郭で目につくのが動く枯葉。
何のことかと思われるでしょうが、外見は枯葉なんです。
羽を開くと、目玉のような大きな黒紋が現れます。

元々は南方の蝶ですが、だんだんと棲家が北上してきているとのこと。
見かけたお客さまも枯葉と思い、びっくりされてました。

園内ではいろんな場所にひっそりと小さな生き物たちが暮らしています。
ちょっと目を凝らしてみてくださいね。

ケイトウにチョウたち

▲ケイトウにチョウたち

手すりの日影のカエル

▲手すりの日影のカエル

白そば畑のヒョウモン

▲白そば畑のヒョウモン

枯葉のような・・・

▲枯葉のような・・・

実はタテハモドキです

▲実はタテハモドキです

ページの先頭に戻る