弥生人の声が聞こえる
 吉野ヶ里歴史公園

  • ENGLISH
  • 韓国語
  • 中国語
  • 文字サイズ
  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズをリセットする

ホーム > スタッフ日記 > スタッフ日記【秋の公園、とある一日】

スタッフ日記

スタッフ日記 詳細

《更新日》 2013年10月5日

スタッフ日記【秋の公園、とある一日】

 秋になり、公園はたくさんの旅行のお客さまが訪れています。

ちょっと園内を歩いてみました。
 
修学旅行でも、古代の体験プログラムの申込みが多く、一番人気は
勾玉づくりです。
旅の思い出の品として、みんなで一緒に作れてぴったりと思います。
今回も100名以上が一緒に作っていました♪
 
現在、弥生くらし館で開催中の特別企画展「よみがえる邪馬台国」。
こちらにも修学旅行の生徒さんの姿がありました。
会場には各地から弥生時代の資料、約300件を展示。
展示品は同じ地域でもまとめて見られる機会は珍しいとのこと。
(現地だと各施設を巡るだけでも2日くらいかかるとか)
よいタイミングで来園いただけたと思います。
 
「弥生の大野」の芝生広場では、グラウンド・ゴルフを楽しむ姿が。
少し汗ばむくらいの日射しでしたが、そよぐ風の中、気持ちよさそうでした。
11月15日には大会が開催されます。
申込締切は10月15日です。
 
お隣の「遊びの原」には遠足の児童のみなさんが来ていました。
お弁当を食べ終わった子供たちが、ふわふわドームへダッシュ!
飛び跳ねたり転がったり滑ったりと元気がはじけてました。
このふわふわドームとトランポリンは、11月に修繕工事を予定してます。
10月は週末無料入園日がありますので、遊びに来てください。
 
来週からはそばの花も見ごたえが出てきそうです。
秋の吉野ヶ里歴史公園の本番はこれからですよ♪

みんなで勾玉づくり

▲みんなで勾玉づくり

特別企画展

▲特別企画展

グラウンド・ゴルフ

▲グラウンド・ゴルフ

ふわふわドーム

▲ふわふわドーム

主祭殿見学

▲主祭殿見学

ページの先頭に戻る