弥生人の声が聞こえる
 吉野ヶ里歴史公園

  • ENGLISH
  • 韓国語
  • 中国語
  • 文字サイズ
  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズをリセットする

ホーム > スタッフ日記 > スタッフ日記【ベニバナの見頃を終えました】

スタッフ日記

スタッフ日記 詳細

《更新日》 2013年6月26日

スタッフ日記【ベニバナの見頃を終えました】

 昨日よりの雨により公園のベニバナの見頃が終わりました。
雨に弱い花なので、強い雨に打たれ痛んでしまったようです。

今年は開花時期が長くなるよう、昨年秋蒔きと今年の春蒔きの畑を作り、
6月上旬から7月上旬まで楽しんでいただける予想でした。


しかし春蒔きの畑が昨年に比べ10日以上早く開花し、秋蒔きの畑が
20日かけて見頃を迎えたのに比べ、わずか1週間で迎えてしまいました。
春からの気温の高い状態が続いたことが影響したのかもしれません。

台風の上陸も重なり、楽しんでいただける期間が短かったことは
残念ですが、期間中、染色体験も開催し楽しんでいただけました。

これから園内をカワラナデシコがピンク色に彩ります。
晩夏には、水田を赤米の穂が真っ赤に染め、初秋に彼岸花の修景、
秋本番になれば赤白のそばの花が畑を飾ります。

花のある吉野ヶ里の風景もぜひお楽しみください。

開花から・・・

▲開花から・・・

わずか1週間で満開

▲わずか1週間で満開

たくさんの蝶も舞いました

▲たくさんの蝶も舞いました

手染めのスカーフを巻いて

▲手染めのスカーフを巻いて

咲き始めたカワラナデシコ

▲咲き始めたカワラナデシコ

ページの先頭に戻る