弥生人の声が聞こえる
 吉野ヶ里歴史公園

  • ENGLISH
  • 韓国語
  • 中国語
  • 文字サイズ
  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズをリセットする

ホーム > スタッフ日記 > 園内に咲く花たち その2

スタッフ日記

スタッフ日記 詳細

《更新日》 2008年6月9日

園内に咲く花たち その2

今日は「しもつけ」という花を紹介したいと思います。
しもつけとは「下野」と書き、下野国(現在の栃木県)で最初に発見されたことからこの名が付けられたと言います。ばら科で、開花時期は6月から8月ですが、初秋に再び少し咲くこともあります。ピンクや白色の花が密生しますが、秋から冬にかけては紅葉し、長い期間楽しむことができる花です。曇った日には一層鮮やかな色に見える、明るく美しい花です。園内分布地は東口からだと逆茂木周辺、西口からは入ってすぐです。

しもつけ

▲しもつけ

ページの先頭に戻る