弥生人の声が聞こえる
 吉野ヶ里歴史公園

  • ENGLISH
  • 韓国語
  • 中国語
  • 文字サイズ
  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズをリセットする

ホーム > スタッフ日記 > ガマの穂は何を語るか

スタッフ日記

スタッフ日記 詳細

《更新日》 2013年1月7日

ガマの穂は何を語るか

昨年7月

▲昨年7月

現在

▲現在

新年を迎え、寒さの厳しい日が続きます。

そんな中ではありますが、園内を見回すと少し変わったものが見られました。

昨年7月に穂を膨らませていた『蒲(がま)』

膨らんだ綿毛で穂が弾け、風に乗り飛び出してます。

よく見ると、弾けたばかりの穂がまるで口のように・・・

もし話せたら、何が聞けるのか?

少し聞いてみたい気もします♪

ページの先頭に戻る