弥生人の声が聞こえる
 吉野ヶ里歴史公園

  • ENGLISH
  • 韓国語
  • 中国語
  • 文字サイズ
  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズをリセットする

ホーム > スタッフ日記 > 元日は9時より開園です。

スタッフ日記

スタッフ日記 詳細

《更新日》 2012年12月29日

元日は9時より開園です。

 2012年も残すところ数日となりました。
公園でも新年を迎える準備を行っております。

今年から西口に飾られた松飾り。
佐賀県に伝わる「鼓の胴の松飾り」というものです。

1638年、島原の乱鎮圧に一番乗りの武功を上げた佐賀藩。
しかし、その行いが軍法違反とされて6月に謹慎処分を受けました。

年末になり、質素な正月準備をすすめていた江戸佐賀藩邸に、
12月29日、突然謹慎処分解除の報が届きます。


門松などの正月飾りもなく困った藩邸は、出入りの荒物屋彦惣に依頼し
松などの材料を集めさせ、納屋にあった米俵などの藁とともに松飾りを
作らせたところ、鼓の胴部に似ていたことから「鼓の胴の松飾り」と呼ばれる
ようになりました。

当公園の松飾り。
幅1m、開きの幅が80cm、重さは20㎏あります。
園内で収穫した古代米「赤米」の藁で作っていただきました。

元旦朝9時より開園し、11時よりは新春イベントを行います。
ご来園の際には、ぜひ見学ください。
(参考文献「幕末下級武士の記録」吉田常吉著 時事通信社)

東口の門松飾り

▲東口の門松飾り

西口の鼓の胴の松飾り

▲西口の鼓の胴の松飾り

ページの先頭に戻る