弥生人の声が聞こえる
 吉野ヶ里歴史公園

  • ENGLISH
  • 韓国語
  • 中国語
  • 文字サイズ
  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズをリセットする

ホーム > スタッフ日記 > 昔の農具に興味津々

スタッフ日記

スタッフ日記 詳細

《更新日》 2012年11月8日

昔の農具に興味津々

 11/3・4で「昔の農具体験」が開催されました。

石うすを使って、穀物を粉にしたり、千把扱きでの脱穀を体験していただきました。

粉にする穀物はすべて園内製!
大豆はきな粉に、小麦は小麦粉、そばをそば粉にして持ち帰っていただきました。
お子さんたちは初めて見る石うすに興味津々♪
重いうすを力を合せて回していました。

また、古代米「赤米」と小麦で作ったポン菓子の振る舞いも大人気!
(これも園内で収穫したものです)
普通は白米で作りますので、珍しく味も好評でした。
お菓子を作る「ぽん!!」と大きな音が懐かしいと、年配の方の昔話にも花が咲いていました。

11/18には、「ダイコン収穫体験」を行います。
寒い時期には、活躍の場の多いダイコン!
ぜひ抜きにきてください♪ 詳しくはコチラから

ページの先頭に戻る