弥生人の声が聞こえる
 吉野ヶ里歴史公園

  • ENGLISH
  • 韓国語
  • 中国語
  • 文字サイズ
  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズをリセットする

ホーム > スタッフ日記 > 自分の手で勾玉を作ってみませんか。

スタッフ日記

スタッフ日記 詳細

《更新日》 2008年6月3日

自分の手で勾玉を作ってみませんか。

勾玉づくりに関する電話でのお問い合わせが度々あります。石の種類は2種類。柔らかく削りやすい「高蝋石(こうろうせき)」と、硬めでより本格的な勾玉づくりにおすすめの「石鹸石(せっけんせき)」です。
柔らかい石は1時間程度、硬めの石は2時間程度かかります。(※所要時間には個人差があります。)
そしてよくお尋ねになることのひとつは「色」です。高蝋石が白・ピンク・黒の3色、石鹸石が赤褐色1色です。
先月は修学旅行で来てくれた子供たちが夢中になって石を削る姿を園内でよく見かけました。良い思い出のひとつになっていれば、と思います。
弥生時代当時、勾玉は身分の高い人しか身に付けることができなかった貴重な装身具のひとつですが、今は老若男女が作り、身につけることができます。皆様もおひとついかがでしょうか?


 

左が石鹸石、他は高蝋石

▲左が石鹸石、他は高蝋石

ページの先頭に戻る