弥生人の声が聞こえる
 吉野ヶ里歴史公園

  • ENGLISH
  • 韓国語
  • 中国語
  • 文字サイズ
  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズをリセットする

ホーム > スタッフ日記 > 田植えシーズン到来

スタッフ日記

スタッフ日記 詳細

《更新日》 2008年6月1日

田植えシーズン到来

佐賀県は米どころ。
吉野ヶ里歴史公園の周りでは、まだ田植えの様子はあまり見られませんが、当公園では本日、6月1日水田物語「田植え体験」を開催しました。
弥生の大野東側の水田で約100人の人たちの手によって古代米の苗が植えられました。泥だらけになりながら田植えを体験された皆さん、本当にお疲れ様でした。
このプログラムは全3回で、7月には「案山子作り」、10月には「収穫」を予定しています。次の機会に是非古代米づくりの一員としてプログラムに参加してみませんか?

ひとつひとつ手で植えてもらいました

▲ひとつひとつ手で植えてもらいました

ページの先頭に戻る