弥生人の声が聞こえる
 吉野ヶ里歴史公園

  • ENGLISH
  • 韓国語
  • 中国語
  • 文字サイズ
  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズをリセットする

ホーム > スタッフ日記 > 春の吉野ヶ里歴史公園

スタッフ日記

スタッフ日記 詳細

《更新日》 2012年4月8日

春の吉野ヶ里歴史公園

すっかり陽気も春めいて公園の植物たちも咲き始めました♪

公園東口より園内へとかかる「天の浮橋」。
下を流れる田手川の河川敷は菜の花が満開になり、上から見ると黄色いじゅうたんのようです。

菜の花は園内の「祭りの広場」でも満開です。
一面の黄色い花に誘われ蝶々もたくさん集まってきています。
周囲ではベンチに腰掛語らうカップルやお弁当を広げる小さいお子様連れのご家族など暖かな日差しの中、思い思いの春を満喫しておられます。

「南のムラ」で栽培しているエンドウマメの花も咲き出しました。
植物としてはスイートピーに近いため花の形がよく似ています。
きれいに咲いて、おいしく食べられる一石二鳥な野菜です。

園路沿いには点々とスミレが咲いていますが、「天の浮橋」近くの散策路には密集して咲いています。

「祭りの広場」では咲き終わりが近いですが、ハナモモが咲いています。

冬の寒さで外出機会が減っていた方、春を感じに公園にいらしてください!

ページの先頭に戻る