弥生人の声が聞こえる
 吉野ヶ里歴史公園

  • ENGLISH
  • 韓国語
  • 中国語
  • 文字サイズ
  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズをリセットする

ホーム > スタッフ日記 > 最終更新情報

スタッフ日記

最終更新情報

《更新日》 2018年2月18日

「落ち葉掻き競争」を開催しましたNEW!

2月10日、雨で開催できなかったイベント「落ち葉掻き競争」を、

2月18日に開催しました。

今回は気持ちのいい晴れにめぐまれ、絶好の落ち葉掻き日和(?)でした。

参加いただいたのは、7チーム。

再開催だったため短い募集日程の中、ご参加いただきました。

競技はチーム戦。

構成メンバーによりポイントが変動するハンデ戦のため、各チーム

老若男女混合の構成でした。

まずは、今回のイベントの趣旨説明。

ご参加のみなさんにはボランティアとして、イベントを通じて古代植物の

森の保全活動に参加いただいていますので、活動の意義などについて

ご説明させていただきました。

続いては身体を使った競技になりますので準備体操。

今回は集めた落ち葉の重量を競うため、普段使わない筋肉に力が入ることも

あり、しっかりと行っていただきました。

そして、いよいよ競技開始!

熊手や落ち葉を入れる袋などを手に、競技エリアに散っていきます。

競技時間は8分ハーフの前後半。

短い時間ではありますが、それだけにやり方次第で結果に大きな差がつきます。

前半終了時の途中経過の発表で、各チーム後半に向けて気合が入ったのでは

ないでしょうか。

後半は前半で慣れたこともあり、よりパワフルな動きが見れました。

中には周囲の落ち葉を集め尽くして、離れたエリアから運んでいる子も。

みなさんとても楽しそうに頑張っていただきました。

終了後には表彰式を行い、上位チームには賞品が授与されました。

賞品は、公園産ハチミツに、公園産小麦粉で作ったうどん、

公園の水田で採れた古代米と園内産づくし。

参加賞は、公園の畑で採れたカブとダイコンでした。

ちなみに今回のイベントで集められた落ち葉の総重量はなんと571.5kg!

みなさん、ありがとうございました。次回もぜひご参加ください♪

ページの先頭に戻る