弥生人の声が聞こえる
 吉野ヶ里歴史公園

  • ENGLISH
  • 韓国語
  • 中国語
  • 文字サイズ
  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズをリセットする

ホーム > スタッフ日記 > 最終更新情報

スタッフ日記

最終更新情報

《更新日》 2017年8月6日

夏の園内

園内が広い当公園では日陰が少ないため、入口にて陣笠・日傘のお貸出しをしています。
園内を歩くのに小道具感覚で、ご利用される方も少なくありません。
通常の帽子より影ができる範囲も広いので、実用性もばっちりです。

佐賀平野にあって丘陵地なので、遮蔽物がないため空が広く見渡せます。
夏場の雲も少ない真っ青な空が広がる景色は気持ちいいですよ。

空の青と雲の白。草木の緑と弥生時代の復元建物。
自然のコントラストが楽しめます。

弥生時代の遺跡から発掘された種子が花を咲かせた「大賀ハス」。
公園では、すっかり夏の風物詩となりました。

閉園後ではありますが、夕景も他の季節とは違った表情を見せてくれます。

8月末頃、水田では赤米が出穂してさながら赤い草原のような景色になります。
物見やぐらを背景に広がる幻想的な景色をお楽しみください。

ページの先頭に戻る