弥生人の声が聞こえる
 吉野ヶ里歴史公園

  • ENGLISH
  • 韓国語
  • 中国語
  • 文字サイズ
  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズをリセットする

ホーム > イベント > 【1/20-3/25】ミニ企画展「吉野ヶ里遺跡の甕棺」

イベント

イベント 詳細

【1/20-3/25】ミニ企画展「吉野ヶ里遺跡の甕棺」

☆ミニ企画展「吉野ヶ里遺跡の甕棺」


                  ▲画像は、古代の森ゾーンの復元した「甕棺墓列」

吉野ヶ里遺跡の特徴の一つである甕棺を復元し、一堂に展示。弥生時代の
墓地についてパネルで紹介しています。

甕棺とは、2つの甕を合せて棺として使用した、九州北部で主に見られる
埋葬方法です。
甕棺に入れ埋葬されたことで、内部に人骨や副葬品が残り、それまでの弥生
時代の通説を覆す多くの発見がなされました。
現代に弥生時代を伝えた「タイムカプセル」。この機会にぜひご観覧ください。

開催日時】平成30年1月20日()~3月25日() 
                     9:00~17:00

【開催場所】東口・歴史公園センター「多目的ルーム」

    観覧無料

    協  力:佐賀県教育庁文化財課

☆ミニ企画展特別講座「甕棺からみた吉野ヶ里遺跡」

【開催日時】平成30年2月4日() 13:30~15:00

【開催場所】東口・歴史公園センター「多目的ルーム」

【講  師】渡部 芳久氏(佐賀県教育庁文化財課)

    聴講無料

ページの先頭に戻る