弥生人の声が聞こえる
 吉野ヶ里歴史公園

  • ENGLISH
  • 韓国語
  • 中国語
  • 文字サイズ
  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズをリセットする

ホーム > イベント > 吉野ヶ里の冬至祭り

イベント

イベント 詳細

吉野ヶ里の冬至祭り

古代のお祭りをイメージして、地元中学生に協力していただき、公園ボランティアとスタッフによる古代劇を行います


背景
 吉野ヶ里の北内郭は、夏至と冬至を基本に設計されており、冬至の日の入り地点は北内郭の入口付近になります。古来冬至は一年の内で最も日が短く、この日を境に昼間の時間が延びていくため新年の基点と考えられていました。中国の暦では冬至は暦の基点とされ、厳粛な儀式を行っていました。いわゆる正月です。吉野ヶ里でもきっと、一年の始まりとして、太陽の復活を祈る祭りを行ったことでしょう。

●実施日;2009年12月23日(水・祝)

●時間;13:30~15:00

●場所;東口→南内郭

●参加費;参加・観覧無料
※希望者の方には東口で貫頭衣を配布しムラ人として劇に参加していただけます。(先着100名)

●実施内容;東口に周辺のムラ長たちが集合し、南内郭の王に挨拶に行きます。祭りが始まり、各ムラや外国からの使者が特産品をささげ、舞いや大巫女の儀式が行われます。最後に劇に参加していただいた方に、公園で今年の秋に収穫した赤米のおかゆを振舞います。

※都合により、内容等が変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

ページの先頭に戻る