弥生人の声が聞こえる
 吉野ヶ里歴史公園

  • ENGLISH
  • 韓国語
  • 中国語
  • 文字サイズ
  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズをリセットする

ホーム > 吉野ヶ里遺跡の紹介 > 吉野ヶ里遺跡の植物

吉野ヶ里遺跡の紹介

吉野ヶ里遺跡の植物

弥生時代に、吉野ヶ里遺跡に人が移り住むまで、吉野ヶ里の丘陵地には、カシやシイ等の照葉樹林を中心に、コナラやクリ等の落葉樹が生えていたと考えられています。

稲作が本格的にはじまり、吉野ヶ里のクニが徐々に大きくなるにつれて、伐採等によって森の姿が徐々に変化したと考えられています。

ページの先頭に戻る